別れと出会いの片隅で、今、春が眠る。静かに、でも確実に毎日を送っていきたいと思います。


by 熊伍朗
カレンダー

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ピンクのモーツァルト

モーツァルトは、体や精神に良いらしい・・・。

・・・ということで、今日は、モーツァルトを聴きながら、一日を過ごしていました。

さて・・・何か、変化はあったのでしょうか。

やはり、たまに聴くだけでは、駄目なのでしょうかね。

a0295774_2135886.jpg


シャガの花が、咲いていました。

シャガの花のネクタイです。

a0295774_6351881.jpg

[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-29 21:34 | 音楽

派手!!!

冬のネクタイシリーズに続き、春のネクタイシリーズです!>世界に1本しかないんですよ~。(^^)

派手かな。(^^;)

でも、このようなネクタイを、いつも締めているので、周りの人達は、もう慣れちゃって、気がつかないこともあるくらいなのです~。

やっぱり、顔が派手だから~かしらん。>ネクタイには目がいかない。

でも、気にしている人達もいてくださって、「今日はどんなネクタイなんですか」と、チェックをしに来てくださったりもしています。
ただ、毎日変えるのが、プレッシャー気味になっている今日この頃です。(1年間は同じネクタイしないんですぅ(^^;;))

a0295774_1140157.jpg


<解説>
「画像1枚目」 左から
1.桜霞三段ぼかし(染色)
2.桃の花と十二単と衣冠束帯
<雛祭りの時だけに締める雛祭り用ネクタイです>(手書き)
3.夜桜と能楽(手書き)

a0295774_1141159.jpg


「画像2枚目」左から
1.ラベンダー(・・・のつもりなのですけれども・・・(^^;))(染色)
2.カラー<自分で生けたものをそのまま絵にしました(池坊流です)>(染色) 
3.春の草花三段ぼかし(染色)

a0295774_11404725.jpg


「画像3枚目」左から
1.鯉<いわゆる端午の節句用ネクタイです>(手書き)
2.鎧武者<これも端午の節句用ネクタイです>(染色)
3.藤の花(手書き)

Designed by KUMAGORO でした!(^^)

a0295774_11441192.jpg

[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-27 11:44 | 趣味
気分が落ち込んだ時の魔法は、子供の頃から、イチゴを食べることでした。

そして、今が、まさに、そのstrawberry timeです。

少し、テンションをあげなくちゃ・・・ね。

a0295774_11122864.jpg


最近、睡眠もろくに取れていません・・・。
疲れているのかな・・・。

あれやこれやと、考えているだけで、疲れてしまう毎日です。

頑張れ!熊伍朗!
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-24 20:34 | 日常

二輪草

ふと、見ると、二輪草が咲いているのを見つけました。

a0295774_20215619.jpg

a0295774_2022855.jpg


下を向いて歩いていても、良いこともあるものなのですね。

花は、誰にも見られなくても、一生懸命に咲いています。

そんな密やかな生命に気がつけたことに、今日は、感謝して眠りたいと思います。

みなさんも、頑張りましょう。
オジサンも、頑張ります。
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-15 20:32 | 自然

心の旅

オジサンの家のチューリップが咲きました。

a0295774_22133842.jpg


でも、本当は、赤と黄色のチューリップを植えたんです。
なのに、なぜかピンクが・・・。(不思議)

それにしても、デカい!
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-14 22:13 | 自然

赤いスイートピー

花屋で、赤いスイートピーを見かけました。

「よし、生けてみよう!」と思い立ち、素材になりそうな、他の花を適当に選んで帰宅しました。

テーマは、やはり、松田聖子の「赤いスイートピー」。

春を感じさせる器を選び、スイートピーを片手に、器を睨むこと10分程度。

ふと・・・♪春色の汽車に乗~って♪の歌詞が頭をよぎりました。
春色ねえ・・・。淡い感じかなあ・・・。

・・・と、そのときです・・・降りて来ましたあ~!
♪I will follow you 翼の生えたブーツで♪の歌詞が・・・!

そうか!

・・・ということで、翼の生えたブーツをイメージして生けてみたのが、写真の生け花です。(あくまでもイメージですからね(^^;))

a0295774_1748178.jpg

a0295774_17481632.jpg


あ、別に、うちの小太朗が生けたわけではありません。
お花の師匠の小太朗先生に、評価していただいているだけです。(^^;)

何だかんだで、長いこと生け花の稽古には行っていないので、確かに技術は落ちました。

でも、假屋崎省吾が言っていましたっけ・・・。
「技術は、やればやるだけ上達するけど、それだけで花は生けられないわ。感性を磨かなくては駄目よ」と・・・。

オジサンも、それは同感です。

ここ数年で、いろいろなことがあって、自分の生ける花が、何となく変わってきたことを感じます。

感性という点では、以前より満足した花が生けられるようになったのかなあ、と思います。

心に春が来た日の、そんな昼下がりでした。


もともと、赤いスイートピーとは存在しなかったのですが、松田聖子の「赤いスイートピー」のヒットがきっかけで、曲をイメージした赤いスイートピーを咲かせたい、と約15年もの歳月を掛けて、品種改良を重ねた結果、赤いスイートピーが誕生したということです。
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-13 17:48 | 日常

人生の扉

ハナダイコン(オオアラセイトウ)の花が、咲いていました。

a0295774_20593121.jpg


春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ 
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say it’s fun to be 20
You say it’s great to be 30
And they say it’s lovely to be 40
But I feel it’s nice to be 50

a0295774_20585899.jpg


満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it’s fine to be 60
You say it’s alright to be 70
And they say still good to be 80
But I’ll maybe live over 90

a0295774_20583622.jpg


君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it’s sad to get weak
You say it’s hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it’s worth living
But I still believe it’s worth living

(詩 竹内まりや)


オジサンの応援歌です。(^^)

オジサンは、I feel it’s nice to be 50 です。

いつの間にか、そんな歳になったのですね。
(あっ、ちなみに、オジサンの誕生日は11月です(^^;))
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-11 20:57 | 自然

すみれ色の涙

タチツボスミレが、咲いていました。

a0295774_20224368.jpg

a0295774_20232448.jpg


オジサンの家の明神スミレも咲きました。

鉢植えも
a0295774_20234744.jpg


地植えも
a0295774_2024264.jpg


スミレって、いいですよね。(^^)
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-10 20:23 | 自然

弱い虫

オジサンは、弱虫が好きです。
・・・と言うよりも、愛おしいです。

でも、ただの弱虫ではなく、自分が、弱虫であると分かっている人達のことが、愛おしく思えるのです。

それはね、自分が弱いって分かっているから・・・。
弱い自分を、受け入れる強さを持っているから・・・。
そして、弱虫さんの心は、誰もが皆、優しい心だから・・・。

弱い自分を隠すために、人を傷つける程に強がったりはしないでね。
ありのままの自分を受け入れて、愛してあげてね。
弱い自分を、決して責めたりしないでね。
完璧な人間など、この世にはいないのだからね。

そして、信用できる人には、甘えてもいいのですよ。
いっぱい甘えて、慰めてもらえばいいのですよ。

それは、決して恥ずかしい事ではなく、その次は、今度、自分が、誰かを慰めてあげればいいのです。

優しさは、強さです。
優しい心の弱虫さんは、本当は、強い人間なのかもしれませんね。

自分のことを、駄目だと思いながらも、頑張っている自分を褒めてあげてね。

弱虫、万歳!\(^^)/

頑張っていれば、きっと誰かが見ていてくれる・・・それを信じて、生きていきましょう!



雨にも負けず 風にも負けないで
欲はなく 決して怒らないで
褒められたって けなされたって
いつでも静かに笑っている
ああ そういう人に ならなくていい
ああ なれなくていい

誰かになるために 心を捨てるなよ
死にたくなるほど 自分を責めるなよ

弱虫でも かまわない 君よ優しい人になれ
泣き虫でも べつにかまわない 君よ素直な人になれ

ああ 誰かを困らせてまで 強くなる必要などあるものか
ああ あるものか


弱虫さんに、この歌を捧げます。

a0295774_20204513.jpg

a0295774_2021259.jpg


ムスカリが、咲いていました。


一番の弱虫は、オジサン自身なのかもしれませんね。
[PR]
by kumagoro21 | 2013-04-05 20:21 | つぶやき