別れと出会いの片隅で、今、春が眠る。静かに、でも確実に毎日を送っていきたいと思います。


by 熊伍朗
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アザミ嬢のララバイ

小次朗と散歩に行った公園で、ノハラアザミを見つけました。

a0295774_1822324.jpg


アザミはスコットランドの国花なんですよ。
[PR]
by kumagoro21 | 2012-10-31 18:33 | 自然

曼珠沙華

彼岸花(学名リコリス)。

今年は、彼岸花が咲くのが遅かったですね。
その彼岸花が、終わりを告げ始めた今日この頃、朝方は、ずいぶんと涼しくなってきました。

でも、昼間は、まだ暑い日もあって、寒暖の差が激しく、体調が狂いがちです。

オジサンの家の彼岸花も咲きましたよ。


赤や
a0295774_1283480.jpg


白や
a0295774_1291422.jpg


黄色も
a0295774_1212889.jpg


それにしても、赤い彼岸花の生命力の強いこと!
ほとんどほったらかしにしておいたのに、ものすごく増えてしまって・・・。
白や黄色も、これくらい強かったらいいのになあ・・・。


彼岸花を曼珠沙華ともいいますが、曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ )とは、サンスクリット語 のmanjusakaを音写したものなんですよ。
[PR]
by kumagoro21 | 2012-10-13 12:18 | 自然

ヤマトナデシコ七変化

ヤマトナデシコ(別名河原ナデシコ)。秋の七草のひとつです。

花が小さく色も愛すべきところから、愛児に擬して「撫でし子」と呼ばれるようになったといわれています。

今では、日本女性を例えて、ヤマトナデシコといいますよね。

もう、20年ほど前になりますが、スペインで行われたカヌーの国際大会に出場した折に、ポルトガル代表の選手に、小泉今日子の「ヤマトナデシコ七変化」の歌い出しの部分♪ヤマトーナデーシコしちへんげ♪を教えて、一緒に歌ったことを思い出しました。ああ、何て悪い日本人だったのでしょう・・・(^^;

そういえば・・・私の生け花の師匠が、「花の中で一番好きな花だ」と言っていました。

いろいろと、思い出深い花のひとつです。

a0295774_18513448.jpg


ちなみに、オジサンは、ピンクが好きです。

ナデシコジャパン頑張れ!
[PR]
by kumagoro21 | 2012-10-07 18:53 | 自然

風立ちぬ

10月だというのに、まだ暑い日が続いております。
暑さに弱いオジサンは、今日も冷房を入れてしまいました。
エコじゃないですよね・・・。環境破壊の男です・・・(--;)

でも、夕方になると、風が気持ちいいです。
自転車で街を走っていると、風はもう秋・・・。

ふと見ると、道端に紫式部が・・・。

a0295774_1952355.jpg
a0295774_1952510.jpg


秋なんですねえ・・・。

寒さに強く、衣替えとは縁遠いオジサンですが、今日から私は心の旅人です。
[PR]
by kumagoro21 | 2012-10-06 19:56 | 自然

古いお寺にただひとり

大悲願寺へ行って来ました。

建立は鎌倉期で、綺麗な白萩が咲くお寺です。

その白萩の美しさは、あの伊達正宗 が、このお寺に立ち寄った後に、わざわざ国元から飛脚を使って、「白萩所望状」(白萩欲しいのよ)を送り、寺は、伊達政宗に、白萩を送ってあげた、というエピソードがあるのです。

a0295774_1965323.jpg
a0295774_1972591.jpg


また、国の重要文化財である「伝阿弥陀如来三尊像」も有名で、年に一度、4月にだけ見ることが出来るなかなかいい仏像です。

a0295774_1992459.jpg

[PR]
by kumagoro21 | 2012-10-02 19:11 | 自然